ネット生保 生命保険

ネット生保のメリット

ネット生保は、申込みから保険契約の締結完了までネットで済ませられるのが魅力です。
ほとんど紙を使わない、営業職がいない、社員数も比較的少ないなど、徹底したコスト削減をしているので、ネット生保の生命保険商品は安い!と
ネット生保設立当時は、安い生命保険=ネット生保 みたいな印象でしたが、今はなんだかその印象が薄く感じます。

 

最近よく見かける生命保険商品に、「収入保障保険」という生命保険があります。
定期保険の一種なんですが、定期保険のように大金の保険金が一回で受け取れるのではなく、毎月数万円から三十万円くらいの、契約時に決めた月額保険金が
毎月保険会社から振り込まれる商品です。
特別な割引などが無ければ、ネット生保の収入保障保険はかなり安いと思います。

ネット生保にない物

収入保障保険の特徴はまだありますが、ネット生保にもある収入保障保険は外資系生命保険会社の収入保障保険と損保会社のグループ会社の収入保障保険よりも
同じような保険金にした場合、保険料が高くなることが多いようです。
ネット生保になくて、外資生保や損保グループの生保にあるものが、「健康体割引」「禁煙割引」です。

 

ネット生保の名誉のために先に書くと、「健康体割引」「禁煙割引」が無ければ、ネット生保の保険商品が一番安いことだってあるんです。
ですが、ネット生保の商品より高い保険商品も、「健康体割引」や「禁煙割引」が適用されると、格段に保険料が安くなるんです。
ある外資系の保険は健康状況と禁煙状況が良ければ最大で半額近く保険料が割り引かれることもあるんです。
これではそれらの割引制度が無いネット生保に勝ち目はありません。

 

考え方を変えるというか、視点を変えれば、タバコを止めるつもりが無い人は、「健康体割引」が適用されないことが多く「禁煙割引」は適用されませんので
先にネット生保の商品から保険探しをすると良いでしょう。

人から保険を買うメリット

生命保険商品はどんなに簡素化してもわかりにくいのです。
ネット生保のサイトを見ると、非常にわかりやすく保険商品の内容が書いてあるのですが、丁寧に解説してある分、逆に複雑に見えることも否めません。
管理人の勝手な推測ですが、生命保険の複雑さは保険の専門家などに直接開設してもらうのが良いのでは無いでしょうか。

 

ネット生保が注目され始めた頃から、生命保険の見直し店舗が凄い勢いで伸びてきたことを考えると
生命保険はまだまだネット完結ではなく、人から売られるのが良いのかもしれません。

 

そんなネット生保も、最近生命保険販売店舗と提携するようになりました。
保険の見直しは専門家のアドバイスが必須です。
もしタバコを止めないとか血圧が高かったりする場合は、生命保険の見直しをする際に保険の専門家にその旨を伝えて
取り扱いがあればネット生保の商品も検討してみるのもいいのではないでしょうか。


保険の無料相談をランキング 良い保険と悪い保険 生命保険会社の人気ランキング