生命保険 必要保障額

遺した家族に苦労させないための必要保障額


必要保障額は保険金額
あなたは、例えば定期保険や終身保険の死亡保険の保険金額をどのように決めていますか
また、複数の死亡保険に加入している場合、合計で何万円の死亡保険になっていますか?
死亡保険だけが、死んでしまったときに保険金が出るとは限りません。
たまたま加入していた医療保険にも死亡保障が付いている場合もありますし、意外にもクレジットカードに死亡したときの保険が付いている場合もあります
死亡したときの保険金の話で少々方向がずれましたが
必要保障額というのは
あなた加入している全ての保険の合計保険金額は、万が一があった「後」で、家族が生活に困らずに、さらに末子が大学卒業までの学費をまかなえますか?
という金額なのです。

子供の学費だけを確保しても意味が無い
末子の大学卒業までの学費は、学資保険に加入しているから問題ない。
という人でも、万が一の後、遺された家族が生活費に困り、中学卒業直後からアルバイトをするるようでは大学に行くための勉強さえもできません。
それではせっかくの学資保険の意味さえもなくなります。

ということで、万が一が起きてしまったときに受け取る保険金の金額を、家族の将来を考えながら試算するのが必要保障額とも言えるのです。

本当に万が一後の家族が心配なら

一度専門家と話してみてください

朱二重矢印ほけんの窓口


必要保障額の計算方法と保険金の目安
その計算方法は、末子が大学を卒業するまでの
生活費(食費・光熱費・衣服・消耗品・電話代・家賃)
+教育費(塾・習い事・高校や大学の受験費や学費)
の合計から
遺族年金・勤務先の福利厚生・相続資産を差し引いて
さらに配偶者の労働収入を差し引いた金額になりますが
管理人は、配偶者の労働収入を差し引くのは今ひとつ賛成できません。
夫が死んだらすぐに社会復帰して働くとしてもすぐに仕事が見つかるとは思えませんし
末子が中学を卒業するまでは、働く時間がそんなに確保できないと思うのです。

設定する保険金は、算定した必要保障額よりも多すぎても少なすぎてもいけません。
多すぎれば保険料のムダ、少な過ぎれば夫の死後、遺された家族が苦労します。

必要保障額の算定は各家庭の将来の希望やお金に対する考え方で全く違う結果が出るので
一度生命保険の専門家に相談するのが良いでしょう。

必要保障額は計算しましたか?

家族に合う必要保障額の計算も専門家にお任せ

朱二重矢印ほけんの窓口

 


保険の無料相談をランキング 良い保険と悪い保険 生命保険会社の人気ランキング